脇が臭い!彼氏の部屋で焦った体験

私も彼氏もスポーツが大好きです。特にテニスが好きでこの日も彼と一緒にテニスコートで遊んできて、ひと汗かいた後でした。
彼と一緒にテニスコートからサイクリングして帰ってきて彼の家に行ったのでした。彼は一人暮らしをしていてその日は部屋にお邪魔するのが初めてでした。
もうドッキドキで彼の家に入りました。
「ちょっと汗かいたからシャワー浴びて来る」という彼を部屋で待っていていたら、なんだかふわ〜んと漂ってくる変な臭いに気づいたのです。
最初はそれが何の臭いなのか分からなくてきょろきょろ臭いの出所を探しましたね。
最初は彼の部屋の臭いだと勘違いしていました。
だから別に騒ぐことなく、臭いの出所を探したのです。しかし途中で私はとんでもないことに気づきました。この臭いの出所が彼の部屋じゃなくて自分の「脇」だと気づいたのです。
もうそっからは焦りましたね。頭が目まぐるしく動いて、「どうしよう」と思いました。自分でも臭いに気づくほどです。
密閉された彼の部屋で相当臭いが篭ってるだろうと思ったのです。彼がお風呂から出てきて私は逃げるように部屋から出ました。彼には「用事ができた」とごまかして、この部屋を後にしたのです。
脇が臭いとか思われたら彼女としてアウトです。
その日は制汗スプレーなんかも持っていなかったし、こうしてせっかく彼の家に行ったのにほんの数分足らずで出て行きました。本当に脇の臭いのせいで散々でした。”
脇が臭い!彼氏の部屋で焦った体験

EPAで紫外線による肌ダメージを軽減しよう!

EPA:エイコサペンタエン酸とは、食物に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。よく、DHAと並んで表示されているのを目にする機会が多いと思います。
それはEPAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸ですので、同じく含まれるDHAと隣り合わせになるからなのです。
EPAには抗炎症作用があると言われています。これは、皮膚がかぶれたり赤くなったりと言う、からだが有害な攻撃を受けた際におこる反応のことと同様な現象が、体の中でも継続的に、かつゆるやかにおこっている、「慢性炎症」を指します。
つまり、体の中でもおこっている過剰な免疫反応や炎症を抑える効果があると言われています。
そのため、化学伝達物質の代謝を抑制し、抗炎症作用を発揮する作用があるとされています。EPAを摂取することで、紫外線のダメージに対する抵抗力がアップしたり、小じわが減った、カカトのひび割れが改善したなど報告もあるそう。
EPAは、青魚に多く含まれるのはご存知ですね。主にイワシ、クロマグロ、サバなどに含まれています。近年、食の欧米化が進み、お魚を食べる機会が非常に少なくなってきました。
しかし、お肉に含まれる不飽和脂肪酸は、AA:アラキドン酸といって、炎症や血栓などを引き起こしやすいと言われています。
自覚症状が、ないからといって油断は禁物!慢性炎症はゆるやかに始まっているのです。
お魚がニガテな方は、サプリメントから摂るのも効果がありそうですね。体の中から若さを保ちたい方は、どんどん摂っていきたいですね!
EPAで紫外線による肌ダメージを軽減しよう!

ムダ毛がチクチクする不快感!

私はすごく神経質です。神経質な性格だからいつも家はキレイでした。自分の身だしなみにも気を付けている方で、ムダ毛の処理なんかはいつも忘れずにチェックしていましたね。
しかしこれでも私はムダ毛が気になりました。
なぜならムダ毛が生え初めてきた頃が大変不快なのです。
服にムダ毛が摩擦されるのも嫌だったし、触るとチクチクしてすごく違和感がありました。これが神経質な私にはすごく癇に障ってしまって、イライラしていたのです。ムダ毛の生え初めのチクチク感がどうにも馴染めずに私は社会人になってから脱毛を始めました。
脱毛サロンは非常にいいところです。脱毛が始まるまでは雑誌を読みつつ待てるし、脱毛が始まると短時間で脱毛をやってくれます。おまけに説明も優しくしてくれるので、私には嬉しいし施設でした。
ここに通ったことでムダ毛がチクチクすることが次第に減って行ったのです。ムダ毛が脱毛されて少なくなって行ったためにチクチクもどんどん減りました。
ムダ毛の生え初めって処理するのも難しくてチクチクするのを今まで我慢するしかありませんでした。ストレスを溜め込みつつ我慢していたのです。
でも今はそんなにイライラすることもなく穏やかに過ごしています。脱毛の効果でムダ毛が減ってきて肌の触り心地も良くなりました。
やっぱり脱毛パワーは強力です。こんなに毎日爽やかな気持ちでいられるのは肌がチクチク感するのを改善してくれた脱毛のおかげです。
もし心斎橋エリアで脱毛したい方は以下のサイトが参考になります。
心斎橋の脱毛サロン情報

ムダ毛がチクチクする不快感!

長期コースと都度払いのどちらが良いか

長期コースと都度払いのどちらが良いか
脱毛を行うお店では、都度と呼ばれる料金システムが採用されている場合があります。短期的に行う分には、とても便利なシステムです。
そもそもお店による料金システムは、たいてい数ヶ月などをまとめて払うケースが殆どなのです。つまり3ヶ月分や半年分など、比較的長めな期間の料金体系になっています。
ところが都度と呼ばれるシステムは、通うたびに支払う料金体系になります。つまり病院と似たシステムです。
それは短期的に通う分には、ある意味利用しやすいシステムとは言えるでしょう。長期的ではなく、とりあえず短期でお店の施術効果などを見極めたい時には、便利と考えられます。
ところが長期的に利用する場合は、話が少々異なってくる訳です。例えば都度払いにて、1回あたりの料金が2,000円だとします。
ところが半年コースですと、それが1万円近くになっている場合があります。それでお店に行く頻度は、1ヶ月に1回位になるケースが殆どです。したがって半年分なら、上記の都度システムの料金体系では12,000円という数字になるでしょう。ところが半年コースならば、2,000円分節約できる訳です。
確かに短期間ならば都度で問題ないかもしれませんが、長期間で通うとなると、かえって長期コースの方が料金を節約できるケースも多い訳です。したがって自分がどれ位お店に通い続けるかによって、最適コースも異なってくるでしょう。

管理人オススメサイト:
沼津 脱毛

脱毛サロンでの施術は、実はとても安全

脱毛サロンでの施術は、実はとても安全脱毛サロンでの脱毛と聞くと、痛いのではないか、高いのではないか、と身構えてしまう人も多いでしょう。
以前よりも敷居が高くなくなったとはいえ、ほとんどの人がいまだに自宅でムダ毛処理を行っているのが現状です。
脱毛サロンでは、肌にレーザーを照射して毛根を破壊する、という方法が主流になっていることから、肌に悪いのではないか、と心配になる人も少なくありません。
しかし、実は自宅でムダ毛処理をするよりも、脱毛サロンで施術を受けるほうが、ずっと肌には負担が少なく、美肌にも効果があります。
自宅でのムダ毛処理は、カミソリやシェーバー、毛抜き、除毛クリームなどになってきますが、いずれも肌への負担が大きい方法です。
例えば毛抜きでの処理は、成長途中の毛を無理矢理引き抜いてしまうため、毛がより強くなろうとする傾向があります。自己処理を続けると毛深くなる、と言われるのはこのためです。
ひどい時は、1つの毛穴から複数の毛が生えてきたり、毛穴に毛が埋没して炎症を起こしてしまったり、と処理する前よりも悪い状態になってしまいます。
毛根にレーザーをあてて破壊する、と聞くと、確かに肌に悪いイメージがあるかもしれませんが、毛根というムダ毛の根本的な部分にのみダメージを与える方法ですから、実はほかのどの方法よりも安全です。
術後の保湿などもしっかりと行ってくれますので、肌トラブルのリスクはほとんどありません。
いきなり全身脱毛というのはなかなか勇気が要ることですので、まずは両わきのみ、膝下のみなど、気になる部分だけを試してみてはいかがでしょうか。

私の住んでいる心斎橋で脱毛をお考えなら、以下のサイトが情報が豊富で役に立つと思います。
心斎橋の脱毛サロンならここがオススメ