ルナメアACの洗顔料と他の洗顔料の違いについて

ルナメアACはノンコメドジェニックテストに合格している

ルナメアACの全ての商品は、ノンコメドジェニックテストに合格しているので、使ってもニキビが悪化することがありません。

ちなみに、ノンコメドジェニックテストに合格していない商品だと、使うことでニキビが悪化することがあります。

なぜなら、毛穴に詰まった汚れをしっかり取り除かずに成分が毛穴を塞いでしまうので、ニキビの初期段階であるコメドができるからです。

また、ノンコメドジェニックテストは約1ヶ月もの審査に通らないといけないので、ノンコメドジェニックテスト済みと表記される商品はあまり多くありません。

ノンコメドジェニックテストは、皮脂の分泌量が多い人が使い続けてもコメドができるかどうかを確かめるテストになります。

ルナメアACの商品は、背中に週に3回塗ることでテストを行うので、4週間にわたってコメドができないかを確認することになります。

毛穴よりも細いファイバースクラブ

ルナメアACの商品の一つとなる洗顔料は、スクラブタイプになりますが固定タイプのスクラブではありません。

毛穴よりも細いファイバースクラブは、毛穴に詰まった汚れをしっかり取り除いてくれる上に、毛穴より細いので毛穴を広げる心配がないです。

それに加えて、ファイバースクラブには殺菌剤が使われていないので、ルナメアACの洗顔料は肌に優しい洗顔料になります。

ルナメアACの洗顔料は、他の洗顔料と比べるとノンコメドジェニックテストに合格しているので、使ってもニキビが悪化する恐れがありません。

そして、スクラブのサイズが毛穴より細くて殺菌剤が使われていない洗顔料なので、肌を傷めにくい洗顔料となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です